×

CATEGORY

10,000円(税込)以上で送料無料代引き手数料無料

会社紹介

〒112-0011
東京都文京区千石4-40-24
TEL:03-3941-4484
FAX:03-3941-4587
E-mail:info@kiuchi-tohzai.co.jp
営業時間:8:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

CATEGORY

CONTENTS

BLOG

■ブログ紹介
木内籐材工業 株式会社では随時ブログを更新しております。
≫一覧はこちら


HOME»  ブログ記事一覧»  店長日記»  籐という素材について 3

籐という素材について 3

籐という素材について 3

籐という素材について3

 

すべてが軽くなる

 つる植物がたくさんある道管を太くする方向の進化を選んだこと、その為、乾燥すれば空洞部が多くなり、しなやかかつ強靱でありながら軽量になったことは前述の通りです。この「軽さ」も、籐・ラタン材のすぐれた特性です。

 この軽量性の為に、熱気球のゴンドラ、人間が乗るためのバスケットみたいな部分の素材にもなっています。もっとも、ゴンドラに籐・ラタン材を用いる理由はほかにもあります。ひとつは「クッション性」で、籐・ラタン材で編み上げたゴンドラには、着陸時の衝撃を吸収する弾力性がそなわっているのです。もうひとつは「丈夫さ」です。弾力性で衝撃を吸収しつつ、こわれずに乗員の安全を守る性能を、籐・ラタン材は実現しているわけです。

 

 籐・ラタン材で作った道具・家具は、何もかもすべて、ほかの木材で作ったものよりもぐっと軽くなります。

 たとえばソファのような大型のイスであっても、子どもやお年寄りが簡単に移動させることができますし、籐・ラタン製のタンスでも、引き出しをひとつずつ抜きながら運べば家の中の移動は楽々です。もっと大きなベッドを考えても、せいぜい2025キロくらいの重さにしかなりません。それに、通気性がよく、快適な寝心地が約束されます。

 

 身の回りにあって、重い方が良いものなんて、せいぜいキャベツくらいなものです。世の中のたいていのものは軽い方が良い。籐・ラタン材の軽量性は、非常に大きなアドヴァンテージです。

 

2019-06-10 12:49:16

店長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント